米農家のホームページ作成方法

最近お米農家さんのお問い合わせが増えてきました。

 

・むかし、ホームページ制作を依頼したけど集客できなかった・・・

・費用はあまり出せないけど、自分たちではどうやって作ったらいいか分からない

 

こういったお問い合わせがほとんどです。

では、あなたはどんなホームページを期待しますか?

「集客できるホームページ」ではないでしょうか?

 

今回は、私のクライアントの成功事例をもとに、自社ホームページで何ができるか?

を一緒に見ていければと思います。

商圏を全国へ

米農家ホームページ

 

今、あなたの商圏(=ビジネスエリア)は半径どのぐらいでしょうか?

まず結論から言いますと、自分のホームページを持つと商圏が一気に全国になります。

 

インターネットは日本人全員が見込み客になります。どうでしょう?

今まではお得意様、ご近所さんがビジネスエリアだったものがホームページで集客するだけで

ビジネスエリアが全国区になります。とても夢がありますね。

 

では、ただホームページを作ればいいのでしょうか?

この、「ただホームページを作ればいい」にはちょっとした罠がありますよ。

あなたのお米の魅力は何ですか?

米農家ホームページ

あなたのお米の魅力って何でしょうか?ぜひ私に聞かせてほしいです。

あなただけのお米の作り方、どんなお米をお客様に提供したい、

というお米造りに対する信念が、お米農家さんにはあると思っているんです。

 

同時に、あなたのこだわりのお米を待っているお客様がいます。

そもそも、近所のスーパーでお米を買わずに、わざわざインターネットで調べている顧客は

お米に何らかしらの「付加価値」を求めているはずです。

 

・減農薬がいい

・無農薬がいい

・作り手の顔が見えるほうが安心

 

などなど…もしかしたらお客様には赤ちゃんがいて、重い荷物を持てないから

通販を利用したい客層もいるかもしれません。

 

どうせだったらあなたの「信念」に合ったお客様にお米を販売したくありませんか?

つまり、あなたのホームページを作るのなら、あなたの信念そのものを言語化して顧客を集めるべきです。

ホームページは欲しいお客様を呼び込めます

弊社でも、数多くのクライアントの会社ホームページ作成させていただき、

不思議と、企業理念をしっかりと打ち出したホームページというのは、

そのクライアントの欲しいお客様を呼び込むことにつながっています。

 

まあ、信念・理念を言語化したホームページというのは、

その会社に共鳴した顧客が集まることになりますので、

 

長いリピーター、優良顧客を呼び込むことができるのは自然な流れなんですけどね。

現状は会社自慢ばかりである

私は毎日のように多くの会社様よりご相談を受けますが、

適当な業者が作ったホームページ、今すでにあるホームページというのは

 

まだまだ「会社自慢」「社長自慢」というホームページが多いです。

 

これは結構な致命傷で、というのもすでに全国区で有名な名の知られている大企業の会社自慢であれば、

それこそ誰でも知っているので良いのかもしれませんが、

これから見込み客に御社を知ってほしいなら「会社自慢だけの」「社長自慢だけの」ホームページなら

考え直すべきです。

 

人間というのはまず真っ先に自分に対して興味があります。

お米農家のホームページを見に来るならどんなお米が買えるのか、について最も興味があるはずです。

 

それなのに、ただただ会社自慢や社長自慢に終始したホームページを見込み客が見たらどんな心理になるでしょうか?

 

きっと興味が失せてしまって一瞬でパソコンの画面を閉じられることでしょう(笑)。

 

ということで、お米農家のホームページは、

 

・集客のできるホームページである

・そのお米農家の唯一無二である信念をホームページで言語化させる

・見込み客にどんなお米を提供できるのか?を表現する

 

この三つを最低でも実現できるホームページ制作を心がけてください。

きっと理想通りのお客様と売り上げアップは盤石になっていくでしょう。